週20時間未満労働でも厚生年金加入を要望 全世代型社会保障会議

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
首相官邸=本社ヘリから
首相官邸=本社ヘリから

 政府の「全世代型社会保障構築会議」(座長=清家篤・慶応義塾学事顧問)は11日、厚生年金や健康保険の要件緩和に関する考え方を示した。働く人が誰でも社会保険に加入できる「勤労者皆保険」の実現に向け、労働時間が週20時間未満の人も厚生年金への加入を認めるよう求めている。年内に報告書をまとめる。

 現在厚生年金に加入するには「従業員101人以上」の企業で、週20時間以上勤務し、月収が8・8万円以上など…

この記事は有料記事です。

残り298文字(全文496文字)

あわせて読みたい

ニュース特集