鶴岡八幡宮の堀に軽自動車転落 軽傷の男性「ブレーキ踏み間違えた」

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
鶴岡八幡宮前の信号(右上端)近くの堀に転落した軽自動車=神奈川県鎌倉市で2022年11月11日午後2時1分、因幡健悦撮影(画像の一部を加工しています)
鶴岡八幡宮前の信号(右上端)近くの堀に転落した軽自動車=神奈川県鎌倉市で2022年11月11日午後2時1分、因幡健悦撮影(画像の一部を加工しています)

 11日午前11時57分ごろ、神奈川県鎌倉市雪ノ下2の鶴岡八幡宮前の県道(鎌倉街道)で、横浜市の30代の男性会社員が運転する軽自動車が八幡宮の歩道(私道)を突っ切り、堀(幅約1・6メートル)に転落した。通行人らにけがはなかった。

 この事故で、軽自動車は擁壁の間に斜めにはさまる形となり、男性は駆け付け…

この記事は有料記事です。

残り201文字(全文351文字)

あわせて読みたい

ニュース特集