夫や姑の愚痴はLINEに 仙台のカウンセラー、チャット開設

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
LINEオープンチャットで悩み相談を受ける高松美和さん=仙台市で2022年11月7日午後4時26分、土江洋範撮影
LINEオープンチャットで悩み相談を受ける高松美和さん=仙台市で2022年11月7日午後4時26分、土江洋範撮影

 「夫の家事のミスが許せない」「姑(しゅうとめ)から非難されて嫌だ」「子どもの不登校で疲れた」――。そんな愚痴や悩みをいつでもどこでも周囲にばれることなく吐き出せる場所がある。心理カウンセラーの高松美和さん(37)=仙台市=が9月に立ち上げた無料通信アプリLINE(ライン)のオープンチャット「宮城県ゆるっとおしゃべり原っぱ質問箱」だ。

 高松さんと数人の女性ボランティアで運営し、参加者も女性限定。何時にどんな愚痴を投稿してもよく、高松さんらに質問もできる。普段使っているLINEの名前やプロフィル画像は変更できるため、周囲に気付かれる心配はない。

この記事は有料記事です。

残り230文字(全文504文字)

あわせて読みたい

ニュース特集