特集

東日本大震災

2011年3月11日に発生した東日本大震災。復興の様子や課題、人々の移ろいを取り上げます。

特集一覧

7年半、誰も見に行けなかった展覧会 避難指示解除で初公開 福島

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
小泉明郎さんの作品「Home Drama」の一部。ヘッドホンで音声を聞きながら、空き地に置かれたモニターを見る記者=福島県双葉町で2022年11月3日午後4時21分、尾崎修二撮影
小泉明郎さんの作品「Home Drama」の一部。ヘッドホンで音声を聞きながら、空き地に置かれたモニターを見る記者=福島県双葉町で2022年11月3日午後4時21分、尾崎修二撮影

 2011年3月の東京電力福島第1原発事故に伴い、立ち入りが規制されてきた福島県の帰還困難区域で15年3月に始まったアート作品の展覧会が、初めて一般公開されている。国内外12組のアーティストが制作し、住民の協力を得て展示された作品群で、このうち1作品が8月末の避難指示解除により、ようやく日の目を見ることになった。開幕して7年半余。これまで誰も見ることができなかったアート作品は、いったい何を問いかけているのか。

この記事は有料記事です。

残り1320文字(全文1526文字)

【東日本大震災】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集