特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

愛知ワクチン接種後死亡 アナフィラキシーも視野に医師会が検証へ

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
バイアル(容器)から注射器に充塡される新型コロナウイルスワクチン(本文と関係はありません)
バイアル(容器)から注射器に充塡される新型コロナウイルスワクチン(本文と関係はありません)

 愛知県愛西市の集団接種会場で、新型コロナウイルスのオミクロン株派生型「BA・5」対応ワクチン接種後に女性が死亡した問題で、愛知県医師会は11日、アナフィラキシー(重いアレルギー反応)だった可能性も視野に、当時の現場対応を「医療安全対策委員会」で検証すると決めたと明らかにした。医療事故として、同日までに医師会に届け出があった。

 亡くなったのは飯岡綾乃さん(42)。夫の英治さん(45)が11日、取材に応じ「息苦しさなどアナフィラキシーが疑われる症状が出ていたのに、適切な対応をしなかった」と訴えた。↵

 …

この記事は有料記事です。

残り307文字(全文559文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集