村田兆治さんは「野球の一本道を歩んで来られた」 北別府学さん

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
現役最後の「マサカリ投法」で10勝目を飾ったロッテの村田兆治投手=川崎で1990年10月
現役最後の「マサカリ投法」で10勝目を飾ったロッテの村田兆治投手=川崎で1990年10月

 元プロ野球選手の村田兆治さん(72)が11日、亡くなったことを受け、広島のエースとして通算213勝を挙げた北別府学さん(65)が自身のブログで「一本気であり、本当に野球の一本道を歩まれてきた方でした。もう一度お会いして野球の話がしたかった」としのんだ。

 北別府さんは血液のがんの一種「成人T細胞白血…

この記事は有料記事です。

残り224文字(全文374文字)

あわせて読みたい

ニュース特集