仮想通貨FTX、破産法の適用申請 交換所大手、資金繰り悪化

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 仮想通貨(暗号資産)の交換所大手FTXトレーディングは11日、米連邦破産法11条(日本の民事再生法に相当)の適用を申請したと明らかにした。関連会社の債務超過リスクが伝えられたことで、仮想通貨の相場が急落し、資金繰りが悪化していた。

 関東財務局は11日までに、FTXの日本法人に1カ月の業務停止命令と…

この記事は有料記事です。

残り63文字(全文213文字)

あわせて読みたい

ニュース特集