仮想通貨大手交換所・FTXが破綻 日本法人「出金を再開」

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
FTXのロゴ=2022年11月10日、ロイター
FTXのロゴ=2022年11月10日、ロイター

 仮想通貨(暗号資産)交換所を運営するFTXトレーディングは11日、米連邦破産法11条(日本の民事再生法に相当)の適用を申請して経営破綻したと発表した。傘下企業の信用不安で資金繰りが悪化し、約130のグループ会社も申し立てた。

 米メディアによると、FTXの推計負債総額は100億~500億ドル(約1兆4000億~7兆円)。各国で引き出しを停止したと報じられ、顧客に資産が戻らない可能性がある。

 破綻により、仮想通貨関連企業の連鎖倒産への警戒感が高まり、11日の仮想通貨は軒並み下落傾向となった。代表的なビットコインはFTXの破綻発表後に5%ほど下落し、一時1ビットコイン=1万6000ドル台前半を付けた。

この記事は有料記事です。

残り422文字(全文724文字)

あわせて読みたい

ニュース特集