特集

ウクライナ侵攻

ロシア軍がウクライナに侵攻。米欧や日本は対露制裁を決めるなど対立が先鋭化しています。

特集一覧

ウクライナ軍、ヘルソン州都「奪還しつつある」 市内に特殊部隊

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
ウクライナ南部ヘルソン市に入ったウクライナ兵の車に殺到し、握手を求める市民ら=2022年11月11日に公開された動画より・ロイター
ウクライナ南部ヘルソン市に入ったウクライナ兵の車に殺到し、握手を求める市民ら=2022年11月11日に公開された動画より・ロイター

 ウクライナのゼレンスキー大統領は11日のビデオ演説で、ロシアが一方的に併合を宣言した南部ヘルソン州の州都ヘルソン市をウクライナ軍が「奪還しつつある」と述べた。既にウクライナ軍の特殊部隊が市内に入り、軍本隊も市近郊に迫っていることを明らかにした。

 ゼレンスキー氏はビデオ演説で「今日は歴史的な日だ。我々は今、ヘルソンを奪還しつつある」と述べ、地雷の除去など安全確保のための作業を開始する方針を示した。ソーシャルメディア上には、ヘルソン市内でウクライナ兵が市民に歓迎されている様子を映したものとみられる動画などが投稿されている。

 ロシア国防省は11日、ヘルソン市などがあるドニエプル川西岸に展開していた約3万人の部隊の東岸への撤収を完了したと発表した。衛星画像などでは、ロシア軍が東岸にざんごうや陣地を築いているのが確認されており、東岸を防衛線にする作戦とみられる。

この記事は有料記事です。

残り454文字(全文836文字)

【ウクライナ侵攻】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集