特集

ウクライナ侵攻

ロシア軍がウクライナに侵攻。米欧や日本は対露制裁を決めるなど対立が先鋭化しています。

特集一覧

岸田首相、露の侵攻や核の威嚇を非難 ASEAN+3首脳会議

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
ASEAN首脳会議で演説する岸田文雄首相=カンボジア・プノンペンで2022年11月12日、ロイター
ASEAN首脳会議で演説する岸田文雄首相=カンボジア・プノンペンで2022年11月12日、ロイター

 岸田文雄首相は12日、カンボジア・プノンペンで開かれた日本と中国、韓国3カ国と東南アジア諸国連合(ASEAN)の首脳会議に出席した。首相は、ロシアによるウクライナ侵攻や一方的な「4州併合」について「ウクライナの主権および領土一体性を侵害し、国際法に違反する行為だ」と指摘。「アジアを含むいかなる地域においても力による一方的な現状変更の試みは認められない」と述べ、法の支配に基づく国際秩序の重要性を訴えた。

 ロシアが核兵器による威嚇をしている点についても「断じて受け入れられず、まして使用はあってはならない」と強調した。

この記事は有料記事です。

残り487文字(全文747文字)

【ウクライナ侵攻】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集