松山市長選 現職の野志克仁氏が4選 市長選無投票は戦後初

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
野志克仁氏=鶴見泰寿撮影
野志克仁氏=鶴見泰寿撮影

 任期満了に伴う松山市長選が13日告示され、無所属現職の野志克仁氏(55)=国民民主党、公明党愛媛県本部推薦=以外に立候補の届け出がなく、無投票で4選が決まった。市選挙管理委員会によると、記録が残る戦後の市長選で無投票は初めて。

 地元民放の元アナウンサーで高い知名度を誇る野志氏は「長引くコロナ禍や物…

この記事は有料記事です。

残り173文字(全文323文字)

あわせて読みたい

ニュース特集