特集

安全保障

日本周辺の安全保障環境が厳しさを増しています。政治や経済、外交など、日本の針路を考えます。

特集一覧

日米韓の安保協力強化で連携、北朝鮮に対応 日韓首脳会談

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
岸田文雄首相
岸田文雄首相

 岸田文雄首相は13日、訪問先のカンボジアの首都プノンペンで、韓国の尹錫悦(ユン・ソンニョル)大統領と約45分間会談した。日韓関係の最大の懸案となっている元徴用工問題の早期解決を図る方針で一致した。核・ミサイル開発を進める北朝鮮に対応するため、日米韓の安全保障協力の強化で連携することも確認した。

 日韓両国首脳が対面で正式に会談したのは2019年12月の安倍晋三首相と文在寅(ムンジェイン)大統領(いずれも当時)以来で、約3年ぶり。今回の会談では、首脳間での意思疎通を継続することを申し合わせた。

 元徴用工問題に関し、岸田首相は会談後、記者団の取材に応じ、9月の訪米中に尹氏と非公式に会談したことに触れ、「ニューヨークでの私と尹大統領の指示を受け、外交当局間の協議が加速している」と述べた。

この記事は有料記事です。

残り292文字(全文637文字)

【安全保障】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集