中3女子生徒、中央線特別快速にひかれ死亡 かばんに感謝の手紙

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
JR東日本のロゴマーク
JR東日本のロゴマーク

 13日午後5時半ごろ、東京都国分寺市西恋ケ窪2のJR西国分寺駅で、府中市内の中学校に通う3年の女子生徒(15)が東京発大月行きの中央線特別快速電車(10両編成)にひかれて死亡した。

 警視庁小金井署によると、電車の車載カメラにホームから飛び込む様子が映っており、自殺の可能性があるとみて調べている。ホームに残されたかばんからは、友人に向けて感謝を伝え、受験を応援するような内容の手紙が見つかったという。

 JR東日本によると、この事故で上下12本が運休し、約8500人の乗客に影響があった。【秋丸生帆】

この記事は有料記事です。

残り307文字(全文557文字)

あわせて読みたい

ニュース特集