中部実業団駅伝、トヨタ自動車が2年ぶりV 北陸はYKKが優勝

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
中部・北陸実業団対抗駅伝競走大会で一斉にスタートする選手たち=愛知県田原市で2022年11月13日午前9時、石川裕士撮影
中部・北陸実業団対抗駅伝競走大会で一斉にスタートする選手たち=愛知県田原市で2022年11月13日午前9時、石川裕士撮影

 来年元日の第67回全日本実業団対抗駅伝競走大会(ニューイヤー駅伝、群馬)の予選を兼ねた第62回中部・第52回北陸実業団対抗駅伝競走大会(毎日新聞社など共催)は13日、愛知県田原市のはなとき通りを発着点とする7区間80・5キロのコースであり、中部は3時間54分41秒でトヨタ自動車が2年ぶり24回目の…

この記事は有料記事です。

残り120文字(全文270文字)

関連記事

あわせて読みたい

ニュース特集