上野由岐子「来季は進退も含め考える」 今季リーグは登板なし

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
リーグ戦を終え、今季を振り返るビックカメラ高崎の上野由岐子=千葉市のZOZOマリンスタジアムで2022年11月13日午後4時14分、尾形有菜撮影
リーグ戦を終え、今季を振り返るビックカメラ高崎の上野由岐子=千葉市のZOZOマリンスタジアムで2022年11月13日午後4時14分、尾形有菜撮影

 ソフトボール女子のニトリJDリーグ・プレーオフは13日、千葉市のZOZOマリンスタジアムで決勝があり、ビックカメラ高崎が初代女王に輝いた。チームのエースで、長年日本代表を支えてきた上野由岐子投手(40)は、コンディション不良で今季リーグ戦は一度も登板しなかった。試合後の主なコメントは次の通り。

 個人的には今季、一球でもいいから投げた…

この記事は有料記事です。

残り177文字(全文345文字)

あわせて読みたい

ニュース特集