特集

旧統一教会

安倍元首相銃撃事件を機に世界平和統一家庭連合(旧統一教会)に改めて注目が集まっています。

特集一覧

旧統一教会被害者救済新法「今国会で成立を」 自民が協力求める

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
会談に臨む(右から)公明党の佐藤茂樹国対委員長、自民党の高木毅国対委員長、立憲民主党の安住淳国対委員長、日本維新の会の遠藤敬国対委員長、国民民主党の古川元久国対委員長、共産党の穀田恵二国対委員長=国会内で2022年11月14日午後1時31分、竹内幹撮影
会談に臨む(右から)公明党の佐藤茂樹国対委員長、自民党の高木毅国対委員長、立憲民主党の安住淳国対委員長、日本維新の会の遠藤敬国対委員長、国民民主党の古川元久国対委員長、共産党の穀田恵二国対委員長=国会内で2022年11月14日午後1時31分、竹内幹撮影

 与野党6党の国対委員長は14日、国会内で会談した。自民党の高木毅委員長は世界平和統一家庭連合(旧統一教会)の被害者救済に向けた新法案について、消費者契約法改正案などと共に「今国会中に成立させたい」と明言し、野党側の協力を求めた。会談後、国民民主党の古川元久国対委員長らが記者団に明らかにした。

 会談には自民、公明、立憲民主、日本維新の会、共産、国民民主の各国対委員長が出席した。高木氏は、アジア歴訪中の岸田文雄首相の帰国(…

この記事は有料記事です。

残り320文字(全文532文字)

【旧統一教会】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集