ソフトバンク3Gサービス、24年1月末で終了 ガラケーで使用

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 ソフトバンクは14日、「ガラケー」と呼ばれる従来型携帯電話などで使う第3世代(3G)回線のサービスを2024年1月31日で終えると発表した。これまでは1月下旬としていた。利用者の減少に伴う措置で、第4世代(4G)や第5世代(5G)に対応したプランや機種への変更が必要となる。

 ソフトバンクブランドのほか、格安ブラン…

この記事は有料記事です。

残り124文字(全文282文字)

あわせて読みたい

ニュース特集