尹大統領、「価値観外交」の姿勢前面に 対北朝鮮で関係改善急ぐ

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
握手する岸田文雄首相(左から2人目)と韓国の尹錫悦大統領=カンボジア・プノンペンで2022年11月13日(内閣広報室提供)
握手する岸田文雄首相(左から2人目)と韓国の尹錫悦大統領=カンボジア・プノンペンで2022年11月13日(内閣広報室提供)

 3年ぶりに実現した日韓首脳会談で、韓国の尹錫悦(ユン・ソンニョル)大統領は自由や民主主義、人権を尊重する「価値観外交」を重視する姿勢を前面に押し出した。岸田文雄首相に紹介したのは、11日に発表した自由や平和、繁栄を柱とした「韓国版インド太平洋戦略」。韓国は、米国や日本と同じ価値観を共有しており、歩みを共にできるパートナーだとアピールした。

 尹氏は5月の就任以来、核・ミサイル開発を加速させる北朝鮮に対応するには日米韓3カ国の連携が欠かせないとの姿勢を鮮明にしている。そのためにも…

この記事は有料記事です。

残り766文字(全文1007文字)

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の筆者
すべて見る

ニュース特集