神奈川県警で電源トラブル 横浜の信号制御に支障 渋滞起きやすく

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
神奈川県警本部
神奈川県警本部

 神奈川県警は14日、本部庁舎の電源設備トラブルの影響で、交通管制など一部のシステムが動かなくなったと発表した。横浜市内の信号機43カ所で、作動はしているものの交通量に合わせた制御ができず、渋滞が起きやすい状態という。

 県警によると、13日に本部庁舎の電源設備の法定点検を実施するため、非常用電源に接続。午後3時40分ごろに通常電…

この記事は有料記事です。

残り249文字(全文414文字)

あわせて読みたい

ニュース特集