近畿で13日に木枯らし1号 昨年より21日遅く

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
大阪管区気象台の入る大阪合同庁舎第4号館=大阪市中央区で、岩井香寿美撮影
大阪管区気象台の入る大阪合同庁舎第4号館=大阪市中央区で、岩井香寿美撮影

 大阪管区気象台は14日、近畿地方で13日に「木枯らし1号」が吹いたと発表した。昨年より21日遅い「冬の到来」となった。

 木枯らし1号は10月の霜降(そうこう)から12月の冬至までの間、冬型の気圧配置で初めて吹いた北寄りの風。最大風速は毎秒8メートル以上と定められている。

 13日の最大瞬間風速は、滋賀県彦根市1…

この記事は有料記事です。

残り92文字(全文248文字)

あわせて読みたい

ニュース特集