亀井聖矢さん、ロン・ティボー優勝 聴衆つかんだ「個性の発露」

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
ロン・ティボー国際音楽コンクールで演奏を終えた亀井聖矢さん=パリで13日、共同
ロン・ティボー国際音楽コンクールで演奏を終えた亀井聖矢さん=パリで13日、共同

 若手演奏家の登竜門とされるフランスのロン・ティボー国際音楽コンクール(ピアノ部門)の決勝が13日、パリで行われ、愛知県一宮市出身の亀井聖矢さん(20)が、韓国出身のイ・ヒョクさん(22)と共に優勝した。日本人では福井市出身の重森光太郎さん(22)も4位に入賞した。

「最高に楽しかった」

 「弾きながら最高に楽しかった」と亀井さんの電話の声がはずむ。亀井さんは演奏を楽しむのが大きな特徴。緊張から崩れることがない。…

この記事は有料記事です。

残り644文字(全文850文字)

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の筆者
すべて見る

ニュース特集