東山動植物園 コアラの「クレメンツ」死ぬ 15日から献花台設置

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
コアラの雌「クレメンツ」=名古屋市千種区の東山動植物園で2022年9月20日(同園提供)
コアラの雌「クレメンツ」=名古屋市千種区の東山動植物園で2022年9月20日(同園提供)

 名古屋市千種区の東山動植物園は14日、国内で2番目に高齢のコアラの雌「クレメンツ」が死んだと発表した。24歳だった。死因は老衰。コアラの平均寿命は12、13歳といい、同園の担当者は「大往生だったが、ずっと長生きしてくれればと思っていたので残念です」と悼んだ。

 園によると、今年7月ごろから、安全に飼…

この記事は有料記事です。

残り165文字(全文315文字)

関連記事

あわせて読みたい

ニュース特集