特集

自民党

自民党に関するページです。

特集一覧

日韓首脳会談で「枠組み前進」 自民外交部会、評価の意見相次ぐ

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
自民党
自民党

 自民党の外交部会などの合同会議が15日開かれ、13日の岸田文雄首相と韓国の尹錫悦(ユン・ソンニョル)大統領との正式な日韓首脳会談を評価する声が上がった。堀井巌外交部会長によると、「重要な外交課題に韓国も巻き込んだ形で対応するという枠組みが少し前進した」との意見や「(会談実施は日本側の)譲歩ではない。意思疎通を図っていく必要がある」との意見が出たという。

 日韓首脳による正式な会談は約3年ぶりに実施された。日本側は、最大の懸案となっている元徴用工問題の具体的な解決策が示されることを会談実施の条件としてきた経緯があり、自民党内にも「解決策が示されないまま応じれば譲歩につながる」との慎重論があった。この日の会合では、安全保障環境が厳しさを増していることや、13日の首脳会談で元徴用工問題の早期解決を目指す方針が確認されたことなどを踏まえ「(会談を)非常に…

この記事は有料記事です。

残り349文字(全文727文字)

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集