岸田首相、G20で国際保健の重要性強調「誰の健康も取り残さない」

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
G20首脳会議に出席した岸田文雄首相=インドネシア・バリ島で2022年11月15日、ロイター
G20首脳会議に出席した岸田文雄首相=インドネシア・バリ島で2022年11月15日、ロイター

 岸田文雄首相は15日午後(日本時間同)、インドネシア・バリ島のデンパサールで開かれている主要20カ国・地域(G20)首脳会議に出席し、国際保健の重要性を強調した。首相は「新型コロナウイルスからのよりよい回復に向け、誰の健康も取り残さないため、G20を含む世界全体で国際保健課題に対応する」と決意を述べた。

 首相は、2023年に議長国を務める主要7カ国首脳会議(G7サミット)でも重要課題に位置づけると表明。「G20各国とも緊密に連携しつつ、国際保健分野でリーダーシップを発現したい」と述べた。

この記事は有料記事です。

残り205文字(全文452文字)

あわせて読みたい

ニュース特集