特集

ウクライナ侵攻

ロシア軍がウクライナに侵攻。米欧や日本は対露制裁を決めるなど対立が先鋭化しています。

特集一覧

サハリン1も日本権益維持 「ロシア政府が許可」とタス報道

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
ロシア政治の中枢・クレムリン=モスクワで2012年7月、真野森作撮影
ロシア政治の中枢・クレムリン=モスクワで2012年7月、真野森作撮影

 タス通信は14日、ロシア極東の石油・天然ガス開発事業「サハリン1」の事業を引き継ぐ新会社を巡り、日本の「サハリン石油ガス開発」(東京)が従来通り30%の権益を保持することをロシア政府が許可したと報じた。

 「サハリン2」の新会社に関しても、ロシア政府が8月に三井物産と三菱商事に対して出資を認めていた。新会社への移行はロシアのウクライナ侵攻に対して経済制裁を行った日米欧への報復…

この記事は有料記事です。

残り285文字(全文474文字)

【ウクライナ侵攻】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集