パレスチナ記者殺害事件、FBIが捜査開始 イスラエルは強く反発

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
シリーン・アブアクレ記者が殺害された現場。壁にアブアクレさんの絵が描かれ、写真が飾られている=ヨルダン川西岸ジェニンで2022年6月21日午後2時40分、三木幸治撮影
シリーン・アブアクレ記者が殺害された現場。壁にアブアクレさんの絵が描かれ、写真が飾られている=ヨルダン川西岸ジェニンで2022年6月21日午後2時40分、三木幸治撮影

 イスラエル軍によるパレスチナ武装勢力の掃討作戦中、パレスチナ人記者が殺害された事件を巡り、米国の連邦捜査局(FBI)が今月から本格的な捜査を始めたことが分かった。イスラエルメディアが一斉に報じた。イスラエル側は強く反発しており、両国間の火種となる可能性がある。

 イスラエルのガンツ国防相は14日、ツイッターに「内政干渉は許さない」…

この記事は有料記事です。

残り251文字(全文417文字)

あわせて読みたい

ニュース特集