県内最大「滋賀アリーナ」来月開館 プロバスケなど会場に 

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
完成した滋賀アリーナの外観=大津市上田上中野町の滋賀アリーナで2022年11月14日午後0時50分、飯塚りりん撮影
完成した滋賀アリーナの外観=大津市上田上中野町の滋賀アリーナで2022年11月14日午後0時50分、飯塚りりん撮影

 12月1日に開館する滋賀アリーナ(愛称・滋賀ダイハツアリーナ、大津市上田上中野町)の報道機関向け内覧会が14日あり、滋賀県内最大の面積と座席数を持つメインアリーナやトレーニング施設などが公開された。

 ウカルちゃんアリーナ(同市におの浜)に代わる新たな県立体育館として、2019年10月から整備が進められてきた。

 鉄筋コンクリート(一部鉄骨)造りの3階建て。メインアリーナの床には県産の木材を使い、案内標識は信楽焼で作られている。総工費は約95億円。

この記事は有料記事です。

残り428文字(全文653文字)

あわせて読みたい

ニュース特集