まるでゼリー 高級かんきつ「紅まどんな」 松山で初選果

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
出荷が始まったJAえひめ中央の紅まどんな=松山市福角町のJAえひめ中央堀江選果場で2022年11月15日午前9時6分、斉藤朋恵撮影
出荷が始まったJAえひめ中央の紅まどんな=松山市福角町のJAえひめ中央堀江選果場で2022年11月15日午前9時6分、斉藤朋恵撮影

 ゼリーのような食感が特徴の愛媛県産高級かんきつ「紅まどんな」の選果が15日、JAえひめ中央(松山市)で始まった。17日に販売が解禁され、県内外の百貨店などに並ぶ。

 紅まどんなは県が開発した「愛媛果試第28号」の中で品質基準を満たしたブランド品。今年は7月の長雨で生育の遅れが心配されたが、8月以降は…

この記事は有料記事です。

残り109文字(全文259文字)

あわせて読みたい

ニュース特集