特集

漫画・アニメ

世界中から愛される日本の漫画・アニメ。その舞台裏に迫ります。

特集一覧

藤子不二雄Ⓐさん、トキワ荘先輩への思い 「差し置いては…」の企画展

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
壁面には藤子不二雄Ⓐさんの直筆原稿やトキワ荘の仲間との写真が並ぶ=東京都豊島区南長崎3のトキワ荘マンガミュージアムで2022年11月11日午前11時50分、小林遥撮影
壁面には藤子不二雄Ⓐさんの直筆原稿やトキワ荘の仲間との写真が並ぶ=東京都豊島区南長崎3のトキワ荘マンガミュージアムで2022年11月11日午前11時50分、小林遥撮影

 人気漫画「笑ゥせぇるすまん」などを手がけ、今年4月に88歳で亡くなった漫画家、藤子不二雄Ⓐさんの特別企画展「藤子不二雄Ⓐのまんが道展」が、東京都豊島区南長崎3の区立トキワ荘マンガミュージアムで今月12日に始まった。企画展は2020年に同ミュージアムが開館直後に開催する構想もあったという。今になって開催された背景には、藤子Ⓐさんの先輩に対するある思いがあった。

 会場には、展示の目玉である自身の歩みをモチーフにした「まんが道」の直筆原稿14点の他、藤子Ⓐさんら昭和を代表する漫画家たちが青春時代を過ごしたアパート「トキワ荘」の仲間との写真が壁一面に展示されている。藤子Ⓐさんが暮らし、1982年の解体時に持ち帰ったトキワ荘14号室の壁の一部も飾っている。

この記事は有料記事です。

残り572文字(全文900文字)

【漫画・アニメ】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集