約140本モミジの赤鮮やか 九年庵、3年ぶり秋の一般公開 佐賀

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
3年ぶりに秋の一般公開が始まり、紅葉が見ごろを迎えた九年庵=佐賀県神埼市で2022年11月15日午前11時16分、徳野仁子撮影
3年ぶりに秋の一般公開が始まり、紅葉が見ごろを迎えた九年庵=佐賀県神埼市で2022年11月15日午前11時16分、徳野仁子撮影

 紅葉で知られる国指定の名勝、佐賀県神埼市の「九年庵(くねんあん)」で15日、3年ぶりの秋の一般公開が始まった。家族連れや旅行客が赤く色づいたモミジの写真を撮るなどして楽しんでいた。

 九年庵は明治時代の実業家、伊丹弥太郎が9年かけて築造した庭園と数寄屋造りの別邸。約140本のモミジと別邸のかやぶき屋…

この記事は有料記事です。

残り192文字(全文342文字)

関連記事

あわせて読みたい

ニュース特集