センチュリー購入「違法」判決 山口県が控訴「裁量の範囲内だ」

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
控訴後、記者会見を開いた山口県の吉田幸司・物品管理課長(左)と代理人の吉岡寛志弁護士=山口市の県庁で2022年11月15日午後3時27分、堀菜菜子撮影
控訴後、記者会見を開いた山口県の吉田幸司・物品管理課長(左)と代理人の吉岡寛志弁護士=山口市の県庁で2022年11月15日午後3時27分、堀菜菜子撮影

 山口県が貴賓車としてトヨタの最高級車「センチュリー」を購入したのは裁量権を逸脱した違法な支出だとして、山口地裁が県に対し、村岡嗣政(つぐまさ)知事に購入費2090万円を請求するよう命じた住民訴訟の判決を不服として、県は15日、控訴した。

 県側代理人の吉岡寛志弁護士は記者会見で「どのように皇族に敬意を表するかは行政に裁量がある。県は裁量の範囲内で判断した」などと主張。村岡知事は同日…

この記事は有料記事です。

残り288文字(全文480文字)

関連記事

あわせて読みたい

ニュース特集