特集

サッカーW杯・カタール2022

サッカー・ワールドカップカタール大会が11月20日に開幕。4年に1度の世界最高峰の戦いの様子をお伝えします

特集一覧

帰ってきた板倉・浅野 けが乗り越え日本代表合流 サッカーW杯

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
ランニングで汗を流す板倉滉(中央)=カタール・ドーハで2022年11月14日、宮武祐希撮影
ランニングで汗を流す板倉滉(中央)=カタール・ドーハで2022年11月14日、宮武祐希撮影

 サッカーのワールドカップ(W杯)カタール大会(20日開幕)に臨む日本代表は15日までに、新たに鎌田大地(アイントラハト・フランクフルト)ら7人がドーハ入りした。26人のうち、体調不良で合流が遅れる三笘薫(ブライトン)を除く25人が現地に入った。

 8日のドイツ1部リーグ戦で頭をぶつけて負傷交代した遠藤航(シュツットガルト)も宿舎入り。所属クラブは15日、ツイッターで「脳しんとうから回復した遠藤が再検査の結果、日本代表に合流できることが確認された」と投稿した。

この記事は有料記事です。

残り754文字(全文985文字)

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

ニュース特集