J1昇格を逃したロアッソ熊本、来季へ決意 県庁に戦績報告

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
表敬訪問で田嶋徹(右)、木村敬(左から2人目)両副知事に応援への感謝の文字が入ったTシャツを贈るロアッソ熊本の河原創主将(同3人目)ら=熊本市中央区の熊本県庁で2022年11月15日午前10時7分、野呂賢治撮影
表敬訪問で田嶋徹(右)、木村敬(左から2人目)両副知事に応援への感謝の文字が入ったTシャツを贈るロアッソ熊本の河原創主将(同3人目)ら=熊本市中央区の熊本県庁で2022年11月15日午前10時7分、野呂賢治撮影

 サッカーJ2のロアッソ熊本の選手や監督らが15日、熊本県庁と熊本市役所を表敬訪問し、今季の戦績を報告した。J2で過去最高の4位に入りながら、惜しくもJ1昇格を逃した選手らは、サポーターらの応援に感謝を述べ、来季のJ1入りを誓った。

 今季のロアッソは18勝13分け11敗で、J1参入プレーオフ(PO)に進出。13日のPO決定…

この記事は有料記事です。

残り245文字(全文407文字)

あわせて読みたい

ニュース特集