特集

サッカーW杯・カタール2022

サッカー・ワールドカップカタール大会が11月20日に開幕。4年に1度の世界最高峰の戦いの様子をお伝えします

特集一覧

football life

食パンに込めた浅野拓磨の家族愛 サッカー日本代表

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
子供の頃の(左から)浅野拓磨、兄晃平さん、弟で現在J1広島でプレーする雄也=浅野晃平さん提供
子供の頃の(左から)浅野拓磨、兄晃平さん、弟で現在J1広島でプレーする雄也=浅野晃平さん提供

 ボールとパンに愛する家族への思いを込める。サッカーのワールドカップ(W杯)カタール大会の日本代表に初選出された浅野拓磨(28)=ボーフム=は、兄と地元で食パン専門店を営んでいる。快速ストライカーはなぜ、パンを売るのか――。店舗を訪ねると、その理由や浅野選手の人柄が見えてきた。

7人きょうだいの浅野家

 三重県四日市市の幹線道路沿い。9人家族がパンを食べる様子が描かれた看板が目を引く。隣の同県菰野町出身の浅野は2020年夏、食パン専門店「朝のらしさ」をこの地にオープンし、オーナーを務める。

 店長で2学年上の兄晃平さん(29)が語る。

この記事は有料記事です。

残り1357文字(全文1624文字)

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

ニュース特集