特集

旧統一教会

安倍元首相銃撃事件を機に世界平和統一家庭連合(旧統一教会)に改めて注目が集まっています。

特集一覧

旧統一教会の被害者救済法案 首相が与野党協議を指示

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
世界平和統一家庭連合(旧統一教会)=東京都渋谷区で2022年10月
世界平和統一家庭連合(旧統一教会)=東京都渋谷区で2022年10月

 岸田文雄首相は16日午後(日本時間同)、訪問先のインドネシア・バリ島で、世界平和統一家庭連合(旧統一教会)の被害者救済に向けた新法案の策定について、「寄付適正化の仕組みのイメージ」をとりまとめて、今週中に与野党協議で議論するように自民党の茂木敏充幹事長に指示したと明らかにした。現地で記者団の取材に応じた。

 首相は与野党協議について「野党の意見も拝聴した上で、今国会に法案を提出できるよう作業を進めたい」と語った。これに関連し、タイの首都バンコクで開催されるアジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議で首相に同行する予定だった木原誠二官房副長官の出張を取りやめ、新法案策定の調整と国会対応に当たるよう指示したことも明らかにした。

この記事は有料記事です。

残り116文字(全文432文字)

【旧統一教会】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集