新型プリウス、7年ぶり全面改良 トヨタ、ハイブリッド重視継続

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
7年ぶりに全面改良した新型プリウス=東京都新宿区で2022年11月16日午後2時37分、福富智撮影
7年ぶりに全面改良した新型プリウス=東京都新宿区で2022年11月16日午後2時37分、福富智撮影

 トヨタ自動車は16日、7年ぶりに全面改良した新型のプリウスを発表した。低燃費のハイブリッド車(HV)で、デザイン性を重視し、加速性能を向上させた。今冬に発売する。プラグインハイブリッド車(PHV)の新型も2023年春ごろの発売を予定する。

 世界的に電気自動車(EV)の開発競争が進むが、トヨタは強みとするHVやPHVも重視する戦略を続けている。その理由についてトヨタ幹部は発表会で「『みんなの手が届くエコカー』だからだ」と述べ、EVと比べ割安なHV…

この記事は有料記事です。

残り339文字(全文564文字)

あわせて読みたい

ニュース特集