特集

安全保障

日本周辺の安全保障環境が厳しさを増しています。政治や経済、外交など、日本の針路を考えます。

特集一覧

特定重要物資に半導体や蓄電池など年内指定 経済安全保障を強化

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
首相官邸=竹内幹撮影
首相官邸=竹内幹撮影

 政府は16日、経済安全保障推進法に基づき安定供給を図る「特定重要物資」として、半導体や蓄電池、重要鉱物など11分野を年内に指定する方針を発表した。有事や災害、感染症の流行でサプライチェーン(供給網)が途絶する事態に備え、民間企業を支援する。中国の覇権拡大やロシアのウクライナ侵攻で国際秩序が混迷する中、経済面から安全保障を強化する。

 物資の指定後、民間企業は設備投資や備蓄など、供給確保に向けた計画を作成。所管大臣が認定すれば資金支援を受けられる。

この記事は有料記事です。

残り304文字(全文529文字)

【安全保障】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集