特集

ウクライナ侵攻

ロシア軍がウクライナに侵攻。米欧や日本は対露制裁を決めるなど対立が先鋭化しています。

特集一覧

ロシア軍、ウクライナ全土にミサイル100発 首都では死者も

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
ミサイルが着弾し炎が噴き上がるキーウの集合住宅で、消火作業にあたる消防隊員ら=ウクライナ・キーウで2022年11月15日、ロイター
ミサイルが着弾し炎が噴き上がるキーウの集合住宅で、消火作業にあたる消防隊員ら=ウクライナ・キーウで2022年11月15日、ロイター

 ウクライナの首都キーウ(キエフ)や西部リビウなど各地で15日、大規模なミサイル攻撃が相次いだ。ロシア軍がインフラ施設を標的にしたとみられ、ウクライナ全土で同時多発的な停電が発生した。ロイター通信などによると、キーウでは集合住宅に着弾し、少なくとも市民1人が死亡した。

 着弾や爆発は北東部ハリコフや西部ジトーミルなど各地で報告されている。ウクライナ空軍報道官は15日、ロシア軍が約100発のミサイルを発射したと説明した。10月10日にウクライナ全土が一斉攻撃された時の規模を上回り、過去最大級の攻撃の可能性があるという。キーウのクリチコ市長は、市…

この記事は有料記事です。

残り410文字(全文683文字)

【ウクライナ侵攻】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集