特集

ウクライナ侵攻

ロシア軍がウクライナに侵攻。米欧や日本は対露制裁を決めるなど対立が先鋭化しています。

特集一覧

ポーランドで爆発、2人死亡 ロシアのミサイルか 米「確認できず」

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
ポーランドとウクライナとの国境近くで、煙が上がっている様子=2022年11月15日、ソーシャルメディアからの提供・ロイター
ポーランドとウクライナとの国境近くで、煙が上がっている様子=2022年11月15日、ソーシャルメディアからの提供・ロイター

 ロイター通信などは15日、ウクライナとの国境に近いポーランド東部プシェボドフで爆発があり、2人が死亡したと伝えた。この日はウクライナ全土にロシア軍によるとみられるミサイル攻撃が展開されており、その一部が誤って国境を越え、ポーランドに着弾した可能性も指摘されている。一方、米国防総省のライダー報道官は「報道は承知しているが、現時点では報じられた内容を裏付ける情報はない」としており、詳細は不明だ。

 ロシア国防省も15日、ポーランド領内でのミサイル着弾を否定した。

この記事は有料記事です。

残り302文字(全文533文字)

【ウクライナ侵攻】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集