特集

ウクライナ侵攻

ロシア軍がウクライナに侵攻。米欧や日本は対露制裁を決めるなど対立が先鋭化しています。

特集一覧

ポーランド、NATO第4条に基づき協議の要請検討 ミサイル着弾

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
北大西洋条約機構(NATO)のストルテンベルグ事務総長=ベルギーで2022年11月15日、ロイター
北大西洋条約機構(NATO)のストルテンベルグ事務総長=ベルギーで2022年11月15日、ロイター

 ポーランド東部プシェボドフに15日、ミサイルが着弾し2人が死亡した問題を受けて、ポーランドのモラウィエツキ首相は、北大西洋条約第4条に基づき、協議を要請する可能性について検討していると明らかにした。ロイター通信が報じた。ポーランドは北大西洋条約機構(NATO)に加盟しており、第4条は、加盟国の安全が脅かされた場合などに協議…

この記事は有料記事です。

残り245文字(全文408文字)

【ウクライナ侵攻】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集