倒せ「最強の雑草」 新日×佐賀・唐津市「虹の松原」保全へタッグ

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
虹の松原で唐津南高生たちと一緒にチガヤの地下茎を抜きポーズを決める棚橋さん(左)。左から3人目が獣神サンダー・ライガーさん=佐賀県唐津市で2022年11月15日午前10時20分、峰下喜之撮影
虹の松原で唐津南高生たちと一緒にチガヤの地下茎を抜きポーズを決める棚橋さん(左)。左から3人目が獣神サンダー・ライガーさん=佐賀県唐津市で2022年11月15日午前10時20分、峰下喜之撮影

「東京MXテレビ」12月15日放送 唐津市紹介特番

 東京MXテレビで放送される佐賀県唐津市紹介番組の撮影が15日、国特別名勝「虹の松原」を皮切りに市内で始まった。市とタッグを組む新日本プロレスリング(東京都)の制作で、看板選手の棚橋弘至さん(46)らが松原の保全活動に参加し白砂青松を脅かす「最強の雑草」チガヤを除去し、人の手で景観が守られていることを伝える。

 特産PR動画「炎の十番勝負」、誘客を図るミュージックビデオ制作に続く、情報発信コラボ事業の第3弾。市は制作費として今年度当初予算に計上した事業費から計約3000万円を拠出する。

この記事は有料記事です。

残り562文字(全文831文字)

あわせて読みたい

ニュース特集