バスケ部員に「消えてまえ」 神戸市立中の顧問教諭を減給処分

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
神戸市教育委員会=反橋希美撮影
神戸市教育委員会=反橋希美撮影

 神戸市教育委員会は16日、顧問を務める部活動の生徒7人に暴言や体罰をしたとして、西区の市立中学校の男性教諭(32)を減給10分の1(1カ月)の懲戒処分にした。

 市教委によると、教諭は9月10日、男子バスケットボール部の練習試合中に、アドバイスを求めてきた部員を「消えてまえ」「死んだほうがまし」と叱…

この記事は有料記事です。

残り145文字(全文295文字)

あわせて読みたい

ニュース特集