特集

旧統一教会

安倍元首相銃撃事件を機に世界平和統一家庭連合(旧統一教会)に改めて注目が集まっています。

特集一覧

旧統一教会・養子縁組 元2世信者「子の気持ち一切ない」 野党聴取

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
旧統一教会の養子縁組に関するヒアリングで発言する武田ショウコさん(左)。右は元2世信者の小川さゆりさん=東京都千代田区で2022年11月16日、三浦研吾撮影
旧統一教会の養子縁組に関するヒアリングで発言する武田ショウコさん(左)。右は元2世信者の小川さゆりさん=東京都千代田区で2022年11月16日、三浦研吾撮影

 世界平和統一家庭連合(旧統一教会)内の養子縁組をめぐる野党のヒアリングには、旧統一教会の元2世信者、小川さゆりさん(活動名)ら3人が参加した。

 6人きょうだいの3番目で、長女の小川さんは、下のきょうだい2人が生まれて間もなく養子に出されていることを明かした。もう一人の妹も同じように養子に出されたが、事情があって1年以内に戻ってきたという。

 養子に出された妹は、その事実を知った時に涙を流して怒り、小川さんも心が痛くなったという。「養子に出すことが前提になっていた可能性もあるのではと感じる。(養子縁組には)子どもの気持ちが一切なく、全て教会、信者である親たちの事情がまかり通っている」と訴えた。

この記事は有料記事です。

残り202文字(全文501文字)

【旧統一教会】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集