娘への手術、面会禁止された父親の同意なしは違法 大津地裁判決

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
大津地裁、大津家裁、大津簡裁が入る庁舎=戸上文恵撮影
大津地裁、大津家裁、大津簡裁が入る庁舎=戸上文恵撮影

 家裁に面会を禁止された3歳の娘が手術を受ける際に説明や同意がなかったとして、父親が滋賀医科大を相手取り、慰謝料190万円の支払いを求めた裁判で、大津地裁(瀬戸茂峰裁判官)は16日、手術前に父親への説明や同意を得なかったのは違法だとして同医大に5万円の支払いを命じた。

 判決によると、2019年7月、当時3歳だった娘は同医大付属病院で肺の動脈弁をバルーンで拡張する手術を受けた。父親は娘の…

この記事は有料記事です。

残り293文字(全文487文字)

あわせて読みたい

ニュース特集