特集

サッカーW杯・カタール2022

サッカー・ワールドカップカタール大会が11月20日に開幕。4年に1度の世界最高峰の戦いの様子をお伝えします

特集一覧

「海外組」7人が合流、遠藤と守田は別メニュー サッカー日本代表

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
体をほぐす南野拓実(右)と鎌田大地=カタール・ドーハで2022年11月15日、宮武祐希撮影
体をほぐす南野拓実(右)と鎌田大地=カタール・ドーハで2022年11月15日、宮武祐希撮影

 サッカーのワールドカップ(W杯)カタール大会(20日開幕)に臨む日本代表は15日、ドーハの拠点で練習した。新たに鎌田大地(アイントラハト・フランクフルト)や遠藤航(シュツットガルト)、守田英正(スポルティング)ら「海外組」7人が合流したが、8日のドイツ1部リーグ戦で頭を強打し、脳しんとうと診断され…

この記事は有料記事です。

残り106文字(全文256文字)

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

ニュース特集