神戸マラソン、3年ぶりに 20日9時号砲 田中希実選手らゲスト

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
3年ぶりに開催される神戸マラソン=神戸市で2019年11月17日午前9時0分、神戸マラソン実行委提供
3年ぶりに開催される神戸マラソン=神戸市で2019年11月17日午前9時0分、神戸マラソン実行委提供

 第10回神戸マラソン(兵庫県、神戸市など主催)が20日、3年ぶりに開催される。神戸市役所前を午前9時にスタート、明石海峡大橋西側で折り返し、ポートアイランド市民広場付近でフィニッシュするコースを約2万人のランナーが駆け抜ける。

 神戸マラソンは阪神大震災の復興支援への感謝の思いを込め、2011年から開催されている。新型コロナウイルスの感染拡大で、2年連続で延期となっていたが、今年はスタートエリアを拡大するなど感染対策を徹底し、実施が決まった。

 今回の応募者はフルマラソンの定員2万人に対し、3万2005人で倍率は1・6倍。前回19年の7万9196人(倍率3・96倍)から大幅に減少し、過去最低となった。参加料は前回1万1200円だったが、新型コロナの感染対策などから1万6200円で過去最高額となった。

この記事は有料記事です。

残り425文字(全文778文字)

あわせて読みたい

ニュース特集