特集

高校野球秋季大会2022

2022年の秋季高校野球トップページです。全国10地区で、新チームによる「秋の王者」が決まります。

特集一覧

北陸が34年ぶり優勝 友広陸がフル回転 秋季高校野球・北信越

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
34年ぶりの秋季北信越大会優勝を決め、マウンド上で喜ぶ北陸の選手たち=新潟市のハードオフエコスタジアム新潟で2022年10月24日午後1時28分、伝田賢史撮影
34年ぶりの秋季北信越大会優勝を決め、マウンド上で喜ぶ北陸の選手たち=新潟市のハードオフエコスタジアム新潟で2022年10月24日午後1時28分、伝田賢史撮影

 来春の第95回記念選抜高校野球大会の出場校を選考する際の参考資料となる全国10地区の高校野球秋季大会が終了しました。各地区の優勝校が出場する明治神宮野球大会(18日開幕、東京・神宮球場)を前に、北信越地区大会を振り返ります。

北陸支えたエースで4番

 北陸(福井)が…

この記事は有料記事です。

残り334文字(全文466文字)

【高校野球秋季大会2022】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集