「ボージョレ・ヌーボー」解禁 航空運賃上昇で価格は高騰

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
羽田空港に到着したフランス産ワインの新酒「ボージョレ・ヌーボー」=10月19日
羽田空港に到着したフランス産ワインの新酒「ボージョレ・ヌーボー」=10月19日

 フランス産ワインの新酒「ボージョレ・ヌーボー」が17日午前0時に解禁された。今年はウクライナ有事による航空運賃上昇などで輸入量が減り、価格も高騰。消費者の買い控えが予想される中、一部の輸入事業者は新型コロナウイルス禍で自粛していた試飲イベントを再開するなど需要喚起を図る。

 サントリーが東京都渋谷区の飲食店で開いたイベントには10人が参加。午前0時にクラッカーを鳴らし、解禁を祝った。友人と参加した新宿区の男性(26)は「…

この記事は有料記事です。

残り320文字(全文532文字)

あわせて読みたい

ニュース特集