特集

米中間選挙2022

米大統領選の中間の年に連邦議会の上下両院、州知事などの選挙が一斉に実施される中間選挙が11月8日に投開票されます。

特集一覧

米中間選挙 共和が下院過半数を奪還 上院と「ねじれ」

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
訪問先のカンボジアで主導権を維持した上院選について話すバイデン米大統領=プノンペンで2022年11月13日、AP
訪問先のカンボジアで主導権を維持した上院選について話すバイデン米大統領=プノンペンで2022年11月13日、AP

 米中間選挙(8日投票)で、野党・共和党が4年ぶりに連邦下院(定数435)の過半数を奪還した。米CNNテレビが日本時間17日に報じた。共和党は期待ほど議席が伸びず「辛勝」となったが、民主党のバイデン政権に対抗する足場を固めた。政権政党と下院の多数派が異なる「ねじれ議会」となるため、新会期が始まる2023年1月以降、バイデン大統領は思うように予算案や重要法案を通せなくなり、政権運営が難航するのは必至だ。

 既に「勝利」を宣言していた共和党下院トップのマッカーシー院内総務は16日、ツイッターに「正式に(民主党の)ペロシ(下院議長)の下院をひっくり返した。米国民は新たな方向に期待しており、下院の共和党は応える準備ができている」と投稿した。

この記事は有料記事です。

残り715文字(全文1034文字)

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集