北朝鮮外相、日米韓首脳会談を非難 「情勢を予測不可能な局面に」

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
北朝鮮の国旗=ゲッティ
北朝鮮の国旗=ゲッティ

 北朝鮮の崔善姫(チェ・ソニ)外相は17日、カンボジアの首都プノンペンで13日に開かれた日米韓首脳会談を非難する談話を発表した。崔氏は「米国が同盟国に対する『拡大抑止力の提供強化』に執着すればするほど、軍事的な活動を強化すればするほど、正比例して我々の軍事的な対応はさらに猛烈になる」と述べ、今後も弾道ミサイルの発射などの軍事行動で、連携を強める日米韓3カ国に対抗していく方針を示した。国営の朝鮮中央通信が報じた。

 崔氏は日米韓首脳会談について「朝鮮半島情勢をさらに予測不可能な局面に追い込む」などと批判して、「厳重な警告」を送ると表明。「米国と追従勢力が大規模な侵略戦争演習を相次いで行ったが、我々の圧倒的な対応をけん制できなかっただけでなく、安保危機を育てる形になったことを想起する必要がある」などと指摘して、北朝鮮による度重なるミサイル発射に抑止力強化で対応していくことで合意した日米韓3カ国を強くけん制した…

この記事は有料記事です。

残り135文字(全文542文字)

あわせて読みたい

ニュース特集